更新講習開催案内

下水道管路管理技士資格制度では、最新の知見を身につけることにより管路管理業務を適切に遂行するための技術、技能の維持、向上を図る為、更新講習を行っています。

第15回(平成29年度)下水道管路管理技士更新講習開催案内 についてはこちらを御覧ください。

※ 以下のボタンをクリックすると、新しいタブにPDFが表示されます。

詳しくはこちら

更新講習受講申込書 についてはこちらを御覧ください。

詳しくはこちら

 

1.更新講習とは

下水道管路管理技士の登録の有効期限は5年であり、期限が来る前に更新しなければなりません。
この登録を更新するための講習は、資格者が有する専門能力の維持・向上をはかるために行います。

2.対象となる方は

『下水道管路管理技士登録証』の有効期限が当該年度末である資格登録者です。
資格の種類は、下水道管路管理総合技士(以下「総合技士」といいます。)、下水道管路管理主任技士(以下「主任技士」といいます。)及び下水道管路管理専門技士(以下「専門技士」といいます。)の各部門です。
講習には総合技士を対象とするものと主任技士、専門技士を対象とするものがあり、毎年それぞれ実施します。
資格を複数登録されている方は、登録されている資格の種類及び部門に応じた講習をそれぞれ受講する必要があります。
この講習を受講しなかった場合は、有効期限が来た後に登録が抹消されます。

登録証有効期限記載位置

3.開催都市と開催時期

全国2都市以上で行います。時期は、有効期限が到来するまでの1年の間に開催し、開催地により違います。

4.受 講 料

会員所属の方 5,200円(テキスト代含む)、一般の方 10,300円(同)

5.問合せ先

試験・研修部 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-5-11 岩本町T・Iビル3F
TEL:03-3865-3575  FAX:03-5809-2615
メールでのお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォームはこちら

 

6.そ の 他

住所や勤務先が変わった場合、上記までご連絡ください。
所在不明でお知らせが届かないことがよくありますが、そのため更新講習を受講できない場合でも登録が抹消されることがあります。